ハワイトイレ事情

ハワイのトイレ事情。

何を隠そう私のお腹は稀に見る弱さなのである。
日本でも大概のトイレスポットは押さえていつでも
駆け込めるように普段からチェックしています。

そしてもちろんホノルルでもお腹は幾度となく
壊してしまいました(笑)
ここではそんな超絶お腹弱い私のトイレ論を書きます。

基本トイレに行く場合は自分が泊まっているホテルを
軸に考えましょう!日本ほどトイレ事情はよくないです。
またウォシュレットなんかは夢のまた夢です。
あるところにはあるみたいですが私は結局ウォシュレットに
ありつくことはできませんでした。
トイレットペーパーはついているので安心してください。

あとはレストランやデパートにトイレがある場合は
そこで用を足しましょう。基本水回りが奇麗です。

ただしどこのトイレも上下の仕切りがめっちゃ空いててビビります。
あらかじめ隠れておいて犯罪行為ができないようにするためらしい
のですがアメリカの人は大きいので上から簡単に覗かれる心配が
あります。用を足してみるとわかるのですが結構心細い。
しかしそんな羞恥心は2,3回用を足せばたちまち消えます(笑)

あと海の近くにもトイレはあるのですが基本汚いです。
そしてトイレ待ちの人がいっぱいいて結構混んでました。

男は小便するだけならどこでもできるので問題ないのですが
女性は水回りが気になるかたも多いと思います。
早め早めの行動でなるべく我慢しないように心がけましょう!!

日本から正露丸や陀羅尼介などのお腹痛をとめる薬や
ビオフェルミンなどの整腸剤を持っていくのがお勧めです。

[おすすめトイレ]
1.自分たちが泊まってるホテル
2.ホテル1Fのトイレ
3.Tギャラリア
4.ロイヤルハワイアンセンター3F
※2Fのトイレは1つしかなくお薦めできません。
5.お店についてるトイレ

スポンサーサイト

ハワイでのチップ

基本アメリカなのでチップ必要です。
日本にはチップを払う習慣がないので支払のとき
戸惑ってしまいますね。

結婚式のときに払うチップの金額は
「ハワイ結婚式本番 -チップ編-」に書きました。
ではレストランではどのように払えばいいのでしょうか?

ご飯を食べ終わったらウェイターにチェックをお願いします。
しばらく待ってると伝票を持ってきてくれます。

Total DueとかAmountと書かれてるところが支払合計となります。
これにはチップが含まれていない場合が多いです。

チップ含んでいないからこの金額くらい払ってねと
ほとんどの場合伝票に書かれています。
20%=$***
18%=$***
15%=$***

[例]
たとえば支払合計が90ドルだとします。
すると下が支払うチップの額となります。
これが伝票に記載されてきます。
20%=$18
18%=$16.2
15%=$13.5

・現金で払う場合
サービスが普通だった場合は18%のチップを払いましょう。
なので現金$107を伝票に挟んで席を立ちましょう。
基本端数などがある場合多めに払ってあげます。
小銭は入れないようにします。チップで小銭は失礼にあたります。

$120ドルしかない場合はウェイターにほしいお釣りの
金額を伝えましょう。$107支払いたいので$120だと、
120-107=$13となります。
13ドルお釣りでくださいと伝えればOKです。

・カードで支払う場合
とりあえずカードを伝票に挟んでウェイターに渡します。
すると次持ってくる伝票に書き項目が追加されます。
Amount $90
Tip ***
Total ***

Amount $90
Tip $17
Total $107

であとはサインしてカードを財布にしまい席をたちましょう。
なれればどうってことありません。

それぞれ違うお店のレシートですが写真を載せておきます。

こんな感じで参考チップ代金がレシートに記載されてきます。
ハワイでチップ
サービスに応じてチップ額を決めましょう。

カードの場合は下の項目が追加されたレシートがきます。
ハワイでチップ
チップを足した合計金額を書いてサインしましょう!





ハワイの消防車は黄色い!!

あんまり気にしていなかったけどよくよくみると
消防車じゃないですか~
ハワイの消防車は黄色い!!
黄色いなんて。そりゃ気付かないわ。。。

続きを読む

ハワイの物価の高さ!

一番驚くのが物価の高さです。
めっちゃ高いです!!

二人でご飯食べると30ドルくらい平気でかかります。
いいところで食べると100ドル超えはすぐです。

アメリカ製品はさすがに日本より安く買えますが
正直ネットで買うと同じくらいの値段で買うことが
できてしまいます。

現地の日本人に聞いたのですが土地に関しては
もはや手が出ないくらい高騰してるようです。
ホノルル市内でワンルームに住むには最低20万からとか・・・・

はっきり言って東京よりもはるかに高いですね。
ハワイはめっちゃいいとこですけど正直住むには
しんどいです。やっぱりバカンスで行くのがいいですね~
日本でしっかりと働いてハワイに遊びに行きましょう!!

BURT'S BEES


3ドル強で売ってるのでそこまで値段の差がない。
ネットってすごいな~

ドクターブロナー


まじかこれだとハワイより安いわ~
アメリカの商品なのに(笑)

日本はデフレ、デフレといわれてきていますが
本当に物が安いんですね。世界から取り残されています。



街中にあるフリーペーパーをゲットしろ!

日本でもよくあるフリーペーパー。
ハワイでももちろんあります!

いろんなお店の割り引き券などが付いてるので
必ずゲットしましょう!!これも必須アイテムです。

KauKau(カウカウ)
ハワイフリーペーパー

alohastreet(アロハストリート)
ハワイフリーペーパー

お得感満載のフリーペーパーでした~
割引券
結構有名どころのレストランやファーストフードまで網羅しています。

ショッピングもしかりです。
一度熟読の価値ありです!!
割引券

アクティビティーに行く場合も一回はチェックしましょう。
安く遊べるかもしれません!
割引券
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。